メンバーからのコメント

【HOMEY】

ソロを10年間やって、まさかグループを組むなんて思っていなかったし、5月の1stワンマンライブ「ラップオバケヤシキ」の打ち上げで、みんなで乾杯した時は、まさか半年後にこんな発表をすることになるなんて思ってもいませんでした。嫌な報告になってしまって本当にごめんなさい。

本当に何があるか分からないのが人生なんだなって改めて思いました。


ラップオバケにとってNOAというラッパーは必要不可欠な存在でした。それは他のメンバーにも言えることだし、僕自身もそうでありたいと思いながら活動をしてきました。


一人メンバーが欠けることによって、ラップオバケは大きく変わらざるを得ません。

今までのラップオバケはもう存在しないのだから。


でも、その中で見つけた変わらないモノもありました。

自分はまだ成仏できないということ。

まだ夢を叶えていないということ。

そして、多くの方に応援していただいているということ。


ラップオバケは、成仏できない想いと夢を胸にこれからもラップし続けていきます。

現在メンバーとスタッフと一緒に、新しい企画を考えております。

追って皆様にご報告させていただきます!楽しみにしててください!!

これからもラップオバケの応援、宜しくお願い致します!


【PEACE】

ノアピを初めて約4年。

ラップオバケを初めて約1年半。


NOAという相方と多くの音楽を共にしてきました。

俺は彼のおかげでいろんなことにチャレンジできました。

1人では見れない景色もみることができました。

アーティストとして、相方としてまずは本当に感謝しています。


でも今僕の中にあるのは本当に残念で、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

何を言ってもノアピはなくなり、今まで応援してもらったラップオバケは形を変えます。

ファンのみんなには申し訳ないとおもっています。

ごめんなさい。


ただ、ラップオバケはこれで終わりません。

今までたくさんのものを失い、たくさんの悲しみを受け、たくさん壁にぶつかってきました。

諦めそうになりながら。

でも、僕らは未来に進むしかない。


進むなら今より良い未来を自分たちの手で作るしかない。

当たり前のようで当たり前じゃない"現在"を受け止めて。


ラップオバケはそんな人生の大事な部分を歌うグループなんです。

この出来事もすべて、音楽と良い未来に変えて

証明していくつもりです。

いや、証明していきます。

俺らはこの先も

今を超える

超楽しい事企画していくし、

みんなのこと泣かせた分

その4倍くらいは笑顔にさせるから。

俺らはまだここにいる。

形は変われど、いつもの仲間とrock the party

し続けるからな。


よろしく。


【KAKU】

突如現れたラップグループ、ラップオバケ。

メンバーは、みんな渋谷で出会った古くからの友達だ。

俺が田舎から出て都内でLIVE活動を始めだした頃、最初に出会ったのがNOAだった。

WHITE JAMとも、その後しばらくしてから出会った。


NOAやWHITEJAMのみんなとは、今や約10年ぐらいの付き合いとなる。

みんなとは、色んなストーリーがあった。

ケンカもしたし、一緒に涙を流したりもした。


ジェットコースターやバンジージャンプのようなスリル、時にはコーヒーカップやメリーゴーランドのような目まぐるしさ。

そんな10年間をみんなと過ごして来た。


オバケからNOAがいなくなり、WJFからはラップオバケがいなくなる。

それは、全部、ウソのようで、ホントのこと。


でも、俺らのストーリーは、終わらない。

NOAや、WJFのストーリーも、終わらない。

俺達を応援してくれている人達の、ストーリーも終わらせない。


12月29日、サンクラファイナル。

俺は、新たな一歩を踏み出す友達を、最高の形で送り出してあげたい。

協力できる奴は、マジで協力して欲しい。頼むぜ。良いパーティにしてあげたいんだ。


それぞれのストーリーが、交差する時がまた必ず来ると信じてます

俺のノートにはまだ埋めたい文字が沢山あるので、このままページをめくっていこうと思います。

ラップオバケ OFFICIAL WEB SITE

0コメント

  • 1000 / 1000