NOAからのコメント

ファンのみんな、友達と先輩方と後輩へ。

1.【思い出すこと】
PCのスペースキーを押して生まれた新品の空白の中に書きたいことを出鱈目に書いてたらいつのまにか、こんな所まで来てました。
僕は今日、KAKUと酔いすぎて左右すらわからなくなってた21歳の頃の自分と朝方の渋谷のことを思い出してます。
お客さんのいない深夜のクラブ、ノルマ代、僕らになんて見向きもしなかった立体歩道橋と、売り出し中の誰かの大きな看板。
音楽が無かったら息も出来なかった、誰といても酷く孤独に思えたあの朝のことを。
または、彩ちゃんと二人で歩いた夜の神泉を。
あるいは、いつでも寝不足の惠介が嗚咽する朝の代官山とプリプロルームを。
それか、営業が終わったVUENOSの一階でHOMEYと飲みながら話した夜のことを。
もしくは、ノアピチームと夢を語ったeggmanのバーカウンターを。
そして、韓国で覗いたチャンス君のカメラのレンズやみんなで乗った仁川の安全ベルトもバーもなかったあのグルグル回る怖くて楽しかった絶叫マシンを、思い出してます。
ユガミグや、ミンアリや、アスナルトレジャー、コルマイのラストや、Sohot!!!や、TOKYO TRAX、トクソニや、ブレイクスルーや、ResoやReason。
そしてWHITE JAM TOURやオバケヤシキやサンクラで
見たみんなの顔の事を思い出してます。
2018.12.29をもって 僕 NOAは
ラップオバケを脱退し
NOA fr.ワードストア&PEACEを解散します。
思い出すのは、笑顔ばっかりで
少しだけ、苦しくて
その何倍も愛おしい気持ちで一杯です。

2.【理由の代わりの想いと、これからのこと】
みんなはこうなってしまった理由を知りたがるだろうけど、どんなに言葉を駆使して理由を話そうと、こうなってしまった現実は厳然と此処にあって変わってくれはしないので、理由の代わりに僕は「想い」を書き残しておくことにします。
まずは出会ってくれて、僕の音楽や言葉に反応してくれて、繋がってくれて、愛してくれてありがとう。
僕がこんなに笑えるようになったのは、音楽を通じて出逢えた多くの人達のお陰だと思ってます。
そしてこんな結果になってしまって、ごめんね。
多分、関わってる全員がラップオバケを、ポジティブに進めていきたいと願ってたと思うのだけれど、僕も僕なりには努力はしたのだけれど、なぜか、こんな風になってしまった。
残念だね。残念だったね。
僕も本当にそう思う。残念だった。
誰のせいでもないし、やれるだけのことはやったつもりだけど
それでも、心の底から残念だった。
ごめんね。本当に、ごめんね。
ダンサーやファンのみんなや友達がノアピ楽しい、ノアピが好きだって言ってくれる事が嬉しくて、みんなの居場所でいようとなんとか踏ん張ってたけど、ノアピもなくなってしまう。ごめんなさい。
超たのしかったね。やりたい放題やって、叫んで、踊って、自由に暴れて、超たのしかった。最高でした。本当にありがとう。
今後、僕は当分はライブ活動はする気はないです。
沢山みんなを振り回してしまったし、本当の事を言うと僕も少し疲れてしまった。今は新しい事をはじめて、さぁまた応援してね!なんて言う気にはなれないから。
友達の客演やなんかでは、ごくまれに出るかもしれないけど、基本的には、ね。
ただ、曲は作ってどんな形かはわからないけど発表していこうと思ってます。それと、NOAMOJIも。
僕にとって書く事は多分、職業ではなくて、リハビリとか癒しに近いものだし、僕と君が繫がってる証拠になるものだから。
小さな子供の頃からノートに書いてた言葉や、届くのかもわからないで書いてた見知らぬ誰か宛の手紙。
その続きを、もう15年位書き続けてる気がする。
誰かに届きますように、誰かが受け取ってくれますようにって、祈りながら。

3.【サウンドクラウド】
2018.12.29.
僕は僕らしく大好きな友達と皆を呼んで、好きな音楽を鳴らして、ぱーっとパーティをします!
ラップオバケとしての僕と、#ノアピ の最後を見届けていただけたら嬉しいです。
年の瀬の忙しい時期に、ごめんなさい。
大好きないつもの場所VUENOSのステージで、皆さんをお待ちしてます。
言葉を用意して。
2018.10.20
WHITE JAM FAMILY
ラップオバケ
#ノアピ
ex.ワードストア 
矢島NOA.

4.【追伸】
WHITE JAM、KAKUやオバケメンバー、RIPERや他にも沢山協力して頂いた友達、諸先輩方の友情と愛にこの場を借りて、深く御礼申し上げます。夢のような一年でした。
本当に、ありがとうございました。

0コメント

  • 1000 / 1000